So-net無料ブログ作成
検索選択

「二上探検隊が行く!」佐渡編 [クレー射撃]

みなさんお待ちかね。

久しぶりに「二上探検隊が行く!」です。

「どこでしょう?」わかりましたか?

ヒント1:離島です。

ヒント2:ガメラレーダー(正式名称J/FPS-5)があるということは国土の端っこってこと。

ヒント3:これは露天掘りの鉱山。

ヒント4:朱鷺(トキ)です。

ということで、

そう。今回は佐渡編です!

2.JPG
妙見山山頂のガメラレーダーを目指して大佐渡スカイラインを登って行く。

3.JPG
するとガメラレーダーを運用している佐渡分屯基地がある。

4.JPG
その分屯基地の横で林道みたいな道に入って行く。

5.JPG
すぐに二手に分かれる。

6.JPG
右に行くと、平スキー場に出てしまう。

夏のスキー場は草ボウボウ。

7.JPG
正解は左。

すぐにアメリカン射面の横に出る。

常設佐渡射撃場。

前々から、行きたい行きたいと思いながらも、なかなかその機会がなかった射撃場。

とうとうやってきました。

アメリカン1面、スキート1面の射撃場で、

現在は地元猟友会というより、その中の有志数名で運営されているらしい。

8.JPG
アメリカンの背景はこんな感じ。

9.JPG
放出機はけっこうキレイなマタレリが3機。

巻のお下がりらしい。

皿は西日本。

10.JPG
奥にスキート射面が。

11.JPG12.JPG

13.JPG
こちらはタナカ。

14.JPG
地元シューターに交じって撃つ。

10m、20個撃ち。


地元シューターからいろいろ情報を得た。

佐渡島には銃砲店はナシ。 ちなみにマクドもナシ。

マクドなしって、日本で沖縄に次ぐ大きさの島なのに・・・。

淡路島にもマクドはあったぞ。

話を戻そう。

現在、佐渡猟友会は40名程度で、その中で射撃に来る人は10名程度。

その10名程度のガンクラブがここの運営母体。

毎週日曜日だけ9時から昼過ぎぐらいまでやっているそうだ。

撃ちに来る人はみんな顔見知りだから、遅くなる場合は電話するらしい。

外来者は午前中に来るのがいいだろう。

あと、聞いて驚いたのが、

佐渡島にはシシもシカもいないらしい。

だから、ここではもっぱらキジ、ヤマドリ、カモの鳥撃ちのみ。

知らなかった~。

15.JPG
とりあえずの記念写真。

これで離島射撃場完了~!っと言いたいところだが、

隠岐の島にもあるんだよな~。

スキート1面が。

いつ行けるのだろう??


常設佐渡射撃場(Google地図)
https://www.google.co.jp/maps/@38.078021,138.3529099,189m/data=!3m1!1e3?hl=ja
952-1208 新潟県佐渡市金井新保丙2-167

管理者が変わることがあるので、

連絡はいったん役所(0259-57-8122)に電話して、

管理者の連絡先を聞くのがいいと思います。


おまけ

さらにスカイラインを上に登ると、ガメラレーダーを間近に見られる。

16.JPG
朝鮮半島に睨みを利かすガメラレーダー。

渾名の由来のガメラの甲羅がよく見える。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る