So-net無料ブログ作成
検索選択

M16A1 [銃]

「好きな銃は?」と聞かれてまず挙げるのがM16A1。

「M16A1で戦うか?」と聞かれればNOだが、

ランボー、プラトーン、ハンバーガーヒルで多感な時期を過ごした我輩としては、

M16A1には何かと思い入れがある。

しかし、今の今まで、エアガンであれ、ガスガンであれ、電ガンであれ、モデルガンであれ、

我が家にM16A1が来たことはなかった。

でも先日、ネットで安く出てたので衝動買いをしてしまった。

本当に久っしぶりに、トイガンを購入した。

IMG_7749.JPG
モデルガンです。

BB弾も出ないただの飾りなのに、部屋の壁に立てかけてあるとなぜかほくそ笑んでしまう。

なぜ??

IMG_7751.JPG
それにしても、ぱっと見、いや、じっと見ても、本物と見分けがつかない。


FX ROYALE [銃]

笠取に行ったとき、空気銃を見せてもらった。

IMG_7650.JPG
空気銃射面。50m。

IMG_7648.JPG
FXロイヤルというやつらしい。

IMG_7649.JPG
スコープはメイド・イン・チャイナのパチ・マーチ。

価格は本物の十分の一やって。

空気銃なんでこれで十分なんだとか。

IMG_7652.JPG
レティクルはこんなん。


おまけ

IMG_7651.JPG
空気銃射面にあるこのカモフラテーブル。

実は、場長と我輩でスプレーした手作り。


MAOSR [銃]

それではいよいよMAOSRでのトレーニングのレポートです。

最初は、ちょっとあいさつ程度に訪れただけなので、

軽く「ホームディフェンスコース」($200)でいいよって思ってたのだが、

なんじゃかんじゃあって、「タクティカルコース レベル1」($350)を受けることになった。

IMG_5474.JPG
これがトレーニングに使うチャモロ射撃場。

ワールドガンもこの射撃場を使っているので、行ったことがある人も多いかと。

MAOSRが使うのは一番手前のアルファーセクターだ。

IMG_5527.JPG
まず銃を選ぶ。

9mmと45口径を1つずつ選べと言うので、

ベタなサービスガンのベレッタ92とコルトM1911を選ぶ。

他にも、

IMG_5578.JPG
USPや、

IMG_5564.JPG
グロック19や、

IMG_5532.JPG
グロックタクティカルカスタムや、

IMG_5531.JPG
シルバー92や、

IMG_5533.JPG
キンバー?などがあった。

我輩の好みはSIG P226なのだが、残念ながらこの日はなかった。

拳銃を選んだら、次に散弾銃を選べと言われた。

IMG_5561.JPG
レミントン870は、「コレ持ってた」って言うたら、

IMG_5563.JPG
「じゃあこっち使ったらいいでス」って、ベネリ渡された。

IMG_5477.JPG
コツコツとマガジンに弾を詰める。

マニアだったらこんなひと時もドキドキなんだろうなあ~。

あれ? 我輩、マニア??

ちなみに、我輩、オーストラリア時代は地元のピストルクラブに所属していたので、

それなりに拳銃も撃ったことがあります。

IMG_5486 - コピー.JPG
「レディーポジションはこうでス」 ジョーから動きや手順を教わる。

IMG_5492.JPG
さあ、いよいよ開始。

IMG_5494.JPG
頑張って撃つ。

IMG_5538.JPG
さらに練習して、

IMG_5541.JPG
散弾銃も練習する。 必要か??

「タクティカル レベル1」ではドロウは行わず、全てレディーポジションからの射撃。

1マガジン撃ち尽くして、移動して、マガジンチェンジして、また撃つ。 これの繰り返し。

こんなことなら日本でマガジンチェンジの練習してから来ればよかった。

9ミリでやった後は、同じ手順を45口径でもやる。

IMG_5556.JPG
もうヘトヘト。 汗びっしょり。

レッスン終了後、

「カツ~、せっかく来たから9ミリ一箱あげまス」

って、ジョーが50発ほどくれたので、

USPとグロック19を撃つ。

やはり9ミリは撃ちやすい。

USP初めて撃ったけど、なかなかよかったよ。

確か特殊作戦群が使ってるんだよなぁ?

いいの使ってるんだなぁ。

IMG_5559.JPG
最後にジョーと記念写真。

次に「タクティカル レベル2」を受けるときは、ドロウとマガジンチェンジを日本で練習してから行こう。


Mesa Armory Outdoor Shooting Range


Mesa Armory Outdoor Shooting Range [銃]

夏休みにグアムに行ってきた。

GOSRのジョーが独立して、新しく射撃のツアー&トレーニングを始めたからだ。

ジョーの誘いなら断る理由はない。

というわけで、ジョーのMAOSRを訪れた。

IMG_5452.JPG
ここがジョーの事務所。

IMG_5454.JPG
とりあえず記念写真。

オーナー兼インストラクターのジョー・メサと。

元アメリカ陸軍のレンジャーでパナマ侵攻時に参戦している。

IMG_5461.JPG
ディーラーのライセンスもあり、グアム在住のシューターからいろいろ頼まれて忙しいらしい。

IMG_5456.JPG
今回我輩が受ける「タクティカル・レベル1」で使う銃を用意していくれてた。

IMG_5455.JPG
弾もいろいろいっぱいあった。

この事務所はハガニアロータリーの近所で、射撃場はそこから車で15分ほど走ったところ。

では、次回、トレーニングをレポートします~。


シカゴ レジメンタルス [銃]

ず~っと行きたかった大阪北浜のシカゴレジメンタルスに行ってきた。

DSC_0516.JPG
銃だらけで御満悦。

DSC_0519.JPG
ウッドストックのみならず、

DSC_0518.JPG
M16やK2やガリルやら・・・、

DSC_0520.JPG
新しいSCARなど。

DSC_0521.JPG
重機関銃も。

これだけ並ぶと壮観の一言。

店の大将も気さくに応対してくれ、

楽しい時間でした。


スペンサー騎兵銃 [銃]

先日、笠取に上がると、川西さんがおもしろい銃を持ってきていたので、見せてもらいました。

DSC_0152.JPG
スペンサー騎兵銃。 M1860。

南北戦争時代の銃です。

というよりは、「八重の桜」で、新島八重が使っていた銃です。と言った方が通りがいいか?

オリジナルは56口径ですが、これは44口径のレプリカを410番にしたものです。

DSC_0153.JPG
機関部。 レバーアクションです。

DSC_0154.JPG
弾はここから入れます。

DSC_0155.JPG
フロントサイトを立ててみました。

DSC_0156.JPG
裏側はこんな感じ。

例によって、ゴム手袋できれいきれいに扱われました。

あ、そうそう。「ASEリミテッドでやっと満射が出たんで、ちゃんとそれも書いといてくださいね。」って言われました。

いつもネタを提供してくれる川西さんの銃でした~。

蔵出し画像21 [銃]

5-1.jpg
大好きなM14と。
USSジャーマンタウン艦上にて。

京北綜合射撃場 [銃]

26 (1).JPG
今日は京北射撃場に行ってきました。

26 (2).JPG
アメリカン射面

26 (3).JPG
スキート射面

26 (4).JPG
50m射面

26 (5).JPG
100m射面

府営が閉まってから京北方面にはめったに行かなくなってしまったので、久しぶりの京北方面ドライブでした。

京北綜合射撃場(Google地図)
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ll=35.164218,135.649368&spn=0.003022,0.005681&t=h&z=18&brcurrent=3,0x6001b24368367c1f:0xe3f61603435d83a1,1


グアムレポート(番外編) [銃]

プーラーヨシモトプーラプラ

DSCN0274.JPG

今回はプーラーのヨシモトがグアムをプーラプラするやつです。

DSCN0285.JPG
ウエスタン・フロンティア・ヴィレッジにプーラプラ。

ウエスタン・フロンティア・ヴィレッジはタモンのホテル街にあるインドア射撃場である。
ヨシモトがいわゆる普通のグアムの射撃場も行ってみたいというので、行くことに。
我輩はカメラマンとして同行。

DSCN0286.JPG
銃を選ぶ。

DSCN0292.JPG
銃はワイヤーで固定されている。

DSCN0272.JPG
買い物でプーラプラ

DSCN0275.JPG
空にはB52

DSCN0392.JPG
スーパーをプーラプラ

DSCN0230.JPG
タロフォフォの滝をプーラプラ

DSCN0218.JPG
横井庄一の真似をする。

DSCN0183.JPG
マガジン交換。

DSCN0178.JPG
M4を撃つ。

DSCN0402.JPG
ワルサーPPK

DSCN0404.JPG
PPKを連射するヨシモト

その動画(YOUTUBE)
http://www.youtube.com/watch?v=7S9pjX9I-Ik


おまけ

ワールドガンでM500を撃つヨシモト
動画(YOUTUBE)
http://www.youtube.com/watch?v=z3_zSFVqthg

グアムレポート3 [銃]


Hunting in Guam !!

DSCN0365.JPG

今回、グアムに行った本当の目的は、グアムでのハンティングを楽しむため。

DSCN0330.JPG
4WDでいざ猟場へ。

DSCN0327.JPG
運転するジョー。

DSCN0342.JPG
これが猟に使う銃。
そう! AK47!

DSCN0340.JPG
弾は30×39
我輩が日本で猟に使っているのと同じ。
弾は同じなんだけどな~。

DSCN0364.JPG
岩に腰掛けて待ちにはいる。

グアムのジャングルで38式片手に米兵を待ち構えていた日本兵はどんな気持ちだったのだろうか、などと思いを巡らせる。

DSCN0367.JPG
手にはAK。

ベトナムのジャングルでAK片手に米兵を待ち構えていたベトコンはどんな気持ちだったのだろうか、などと思いを巡らせる。

DSCN0370.JPG
猟場はこんな感じ。小高い丘の上に陣取る。
眼下の谷は本気のジャングル。
向かいの丘の斜面を通る鹿を狙うのである。

それにしても、ところ変われば法律も変わるもので、

DSCN0442.JPG
グアムでは拳銃でも猟ができる。
あくまで法律上は・・・。

他にも、ハンターオレンジの着用や狩猟時間、使用銃器や弾薬、捕獲数などなど、日本と違うことだらけ。あたりまえか・・・。

それも、私有地だと免除されるなどいろいろあるので、現地ガイドは欠かせない。

結局、3時間待ったが、何も出ず。

DSCN0425.JPG
「ウルヴェリ~ンズ!」って記念写真。
ん!? わからない?

633760394328559150-wolverines.jpg
これがやりたかったの。

DSCN0450.JPG
ジョーと一緒に。

まあ、グアムのジャングルでAK片手に熱帯の太陽にジリジリ焼かれるのもそれなりに面白かった。

メッセージを送る