So-net無料ブログ作成

猟銃等取扱読本 [クレー射撃]

IMG_8826.JPG
最新の猟銃等取扱読本です。

IMG_8824.JPG
諸般の事情から、再度勉強。

我輩が受けた時にはなかった、年少射撃資格や認知機能検査などを確認。

IMG_8825.JPG
巻末の射撃場一覧で、行った射撃場をマークしたら、この通り。♪( ̄~ ̄)

ライフル射撃場以外はほぼ埋まった。


このブログをご覧の方は大方所持者だと思うので、問題を3つほど。

わかるかな~?

1.所持者が死亡した場合、銃を相続した遺族が不法所持とならない最大の期間は?

2.ガンロッカーを固定しないことを許される最低限の重量は?

3.新規申請の際、所持許可証を所轄でもらってから、許可証を失効しないで所轄に銃の確認に行ける最大の期間は?



nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

katz

こたえ

1.50日
  遺族はこの50日以内に銃砲店に取りに来てもらうなどの処置をしなければいけない。

2.18キロ
  「17キロを超える」という表現なので、17.1キロでもいいのだが、ここはわかりやすく18キロで。

3.3ヵ月
  3ヵ月以内に確認を終えて手続きを完全に終了しなければ、許可証が失効します。
  ※期間内であっても、銃を受け取ってしまうと、14日以内に所轄に確認に行かなければいけない。

by katz (2019-07-20 12:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。